こたつ猫のきまぐれガンプラ☆ロード

きまぐれにガンプラやその他プラモの作成を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HGOO ティエレンタオツー その1 胴体作成

昨日、PS3の地デジ録画チューナーのtorne(トルネ)を運良く買えたものの、映らなくて色々調べた結果、うちのケーブルテレビの伝送方法がtorneに対応していない事が判明しました(T_T)
せっかく楽しみにしてましたが、よく調べてから買うべきだったと反省・・・

なんだか落ち込んでしまったので、気分を変えてピンクな物が作りたくなってティエレンタオツーを作成することにします。
陸ガンは、また気が向いた時にでもウェザリングしますかね~

ということで、パケ絵です。
ピンクっていうよりは紫ってかんじです。
ティエレンって最初見たときは違和感があったけど、ずっと見てるうちになんか味があっていいんですよね~
20100319tierentaozi01.jpg

まずは、胴体中央部です。
これだけだと何の部品やらわかりづらいですね~
ちょっとだけサクラ大戦のメカっぽい・・・(アニメは見てないけどメガドライブのゲームは面白かったなぁ)
20100319tierentaozi02.jpg

で、中央部に左右から肩のパーツが付きます。
ちょうど中央がターンテーブルのようになっているので、かなり可動域は広いですね。
20100319tierentaozi03.jpg

肩のスイング機構といい、腹部は前後にスイングできるようになってるので実際のメカとしては理にかなった構造になってると思います。
20100319tierentaozi04.jpg

肩はこんな感じでかなり前にスイングします。
20100319tierentaozi05.jpg

細々したパーツを付けて胴体はこんな感じになります。
肩の前面は濃いピンクのシールが付くのですが、塗ろうかな~(保留)
ちなみに左肩の下側は30mm機銃がついてます。
20100319tierentaozi06.jpg

横からみたところ。
バックパックらしきものが飛び出てます。
でもスラスターとか付いてないから、何が入ってるんでしょうか?
前部分が出てるから重心をとるためのバランサーでしょうか??
20100319tierentaozi07.jpg

上からみたところです。
なんとも変な形ですね~
でもな~んかメカとしての味があるんですよね~
20100319tierentaozi08.jpg

ガンダム系のトリコロールカラーばかり作ってると、時々無性に赤とかピンク系のものが作りたくなります。
blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください

スポンサーサイト

blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください

HGOO ティエレンタオツー その2 頭部、腕部、腰部作成

連休明けに、2日ほど和歌山出張行ってきました。
雨ながら平日なのにフェリーの乗客が多いと思ったら、子供は春休みに入ったんですね・・・
いいなぁ~僕も春休み欲しいなぁ~

近所では桜がちらほら咲きだしました♪
桜に誘われるようにタオツー作成です。

まずは頭部からです。
モノアイ仕様になっていて、なかなか特徴のある頭部です。
2010325tierentaozi01.jpg

モノアイはこんな感じで頭部を外して可動できます。
しか~し、頭部そのものは固定です・・・ドムみたい。
2010325tierentaozi02.jpg

ただ、頭部が固定のせいなのか、上、後ろの黒い部分にはサブモノアイ?みたいなのが付いているので、視認性は大丈夫そうですね~
まあ、ピーリスさんの脳量子波があれば見えてなくても大丈夫かな(^^)
2010325tierentaozi03.jpg

次は腕部です。
肘は90度ほど曲がります。
肘のアーマーの付き方がちょっと変わってますね~
2010325tierentaozi04.jpg

では、腕部装着!
う~ん胴体が横長です。
しかしゴッツイですね~ピンクでもそのゴツさは軽減されていませんね(^^;
上腕部の外側の突起にシールドバインダーが付くようになっています。
ちなみに腕部の上はスカスカでポリキャップむき出しです・・・シールドで少しは隠れるのかな?
2010325tierentaozi05.jpg

後ろからです。
うっ!マッチョです(>_<)
腰の後ろにはプロペラントタンクが付きます。
2010325tierentaozi06.jpg

斜めからみると迫力ありますね~
なんだかポパイに出てくるブルートみたいですね・・・(^^;
2010325tierentaozi07.jpg

P.S
あ、そうそう出張から帰ったらPS3のtorne(トルネ)がアップデートされてました♪
さっそく再受信すると見事、地デジが受信できました~(^^)v
こんな数日で対応するなんて、開発者の方々は連休も仕事されたんでしょうね~同じような職種の者としてはちょっと同情してしまいます(^^;
blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください

HGOO ティエレンタオツー その3 脚部作成

今日はティエレンタオツーの脚部を作成しました。
ちょっとガンダムOOオフィシャルファイルを読んでたら、タオツーのタオは桃なんだそうです。
それで機体名にちなんでボディカラーがピンクになっているのではないかと。
そういやドラゴンボールのタオパイパイも桃白白だったような(あんまし関係ないですが)(^^;

では脚部から、まずは前面と外側です。
これはまた変わったデザインですね。
所々についている黄色い物は何でしょうね?
高機動化の為の装置でしょうか?
20100329tierentaozi01.jpg

後面と内側です。
こちらも黄色い物が・・・穴は開いていないのでバーニアではなさそうです。
色んな方向に向いているからセンサー系ってところでしょうかね~
20100329tierentaozi02.jpg

稼動は、こんな感じでかなり曲がります。
ちょっとピンボケしてる(^^;
20100329tierentaozi03.jpg

それでは装着です。
シールドのないティエレンタオツーというのも、ちょっと印象が変わってみえますね~
太ももの膨らみがちょっとセクシーに見えます・・・
って、こたつ猫は太ももフェチだからでしょうか(--;
20100329tierentaozi04.jpg

横からです。
あぅ~これもピンボケしてますね(>_<)
凹凸が大きいのでピントがうまく合ってくれませんね~
20100329tierentaozi05.jpg

後ろからです。
これまた太ももが・・・もういいって(==;
20100329tierentaozi06.jpg

では最後にポーズ!
「どすこいぃ~~!!」
20100329tierentaozi07.jpg

股関節が別パーツで動くので、こんなポーズもとれちゃいます♪
あっ・・・女の子の乗る機体ってことを忘れてました(^^;
でも、このポーズ結構似合うから、ガンダムバーチェと相撲をとらせてみたいですね~
blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください

HGOO ティエレンタオツー その4 完成♪

近所の桜も今週でだいぶ咲いてきて満開になっている木もチラホラあって春を感じますね~♪
さて、春を感じるMS?ティエレンタオツーが完成しました♪
今回も調子に乗っていっぱい撮影してしまいました(^^;

前回のボディーに武器と肩のシールド、背部のプロペラントタンクを付けました。
シールドを付けるとかなり印象が変わりますね~
胸の濃いピンクは塗ろうかどうしようかと迷いましたが、なんかシールがメタリック調だったのでシールにしました。
20100401tierentaozi01.jpg

横からです。
プロペラントタンクが結構出てます(^^;
一応可動しますが、あまり動かすことはないかと・・・宇宙だとAMBAC機構にでも利用できそうですね。
20100401tierentaozi02.jpg

斜め後ろから。
直線と曲線が良い感じでマッチしてると思います。
20100401tierentaozi03.jpg

ライフルです。
説明書によると200mm×25口径長滑空砲で、実弾を撃てます。
砲身の両側についている板は放熱板兼ブレードだそうで、銃剣みたいな使い方ができます。
ブレードはお気に入りのガンダムマーカーメタバイオレットで塗ってみました♪
ちなみに白い部分はシールです。
20100401tierentaozi04.jpg

シールドは、先端部分が可動するのと付け根はフレキシブルなアームで接合するので、かなり動きの表情がつけれます。
またシールドに大型偏向スラスターがついているので、驚異的な機動性を発揮しますが・・・超兵しか耐えられないでしょうね(^^;
20100401tierentaozi05.jpg

ということで、アクションです。
まずはライフル射撃体勢!
ライフルは手に持つのではなく腕に装着します。エルガイムのビームランチャー方式ですね。
ちなみみ左腕にも装着できます。
20100401tierentaozi06.jpg

アクションベース2にも対応してます。
タオツーは宇宙での活躍が多かったように思うので、浮いてる方が自然かな。
肩のシールドはアームによってフレキシブルに動きます。
20100401tierentaozi07.jpg

アームがグネグネ動くので、色々やってたらこんな風にウイングガンダム風にも出来ます。
タオツー降臨!!」
20100401tierentaozi08.jpg

ショルダータックル!
脚部、肩、胸、腹、シールドと可動範囲が広くて、いろんなポーズが取れるので動かしているとホント楽しいです♪
動かないのは首くらいですね・・・
20100401tierentaozi09.jpg

戦場に赴くタオツー
劇中ではこんなポーズでよく登場してましたね。
20100401tierentaozi10.jpg

後ろから。
こたつ猫的には、この後ろからのアングルがお気に入りです(^^)♪
20100401tierentaozi11.jpg

格闘武器としてカーボンブレードが付属します。
このブレードは持ち手に突起がついていて手の穴に固定できて、しっかりと握れます。
こういう細かい配慮はありがたいですね(^^)
20100401tierentaozi12.jpg

タオツー!キィィ~~ック!」
いや~よく動くのでこんな事がしてみたくなるわけで(^^;
20100401tierentaozi13.jpg

ガンダムエクシアと比較してみましょう。
予想以上にティエレンタオツーが大きいですね~
そういえば、エクシアはセルゲイ大佐のティエレンに頭を掴まれて持ち上げられてましたもんね。
にしても、横幅が2倍ほどありますね・・・
20100401tierentaozi14.jpg

最後に刃を交えるガンダムエクシアとティエレンタオツー!
う~ん、この2機が刃を交えるシーンはあまり記憶にありませんね・・・
20100401tierentaozi15.jpg

ということで、ティエレンタオツーでした。
HGながらほとんど塗装するところはなく、シールでも十分再現できます。
今回、こたつ猫は胸部の濃いピンクをシールにしました。シールを張った後、境目をマーカーで墨入れするとそれほど目立たなくて簡単に仕上げられていい感じになりました。

ガンダムシリーズの中でも変わった形をしていますが、可動域は広くいろんなポーズを取らせて遊び甲斐があります。
久しぶりに作って良し、遊んで良しの好キットだと思うので、おすすめです♪









blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください
プロフィール

こたつ猫

Author:こたつ猫
ちまちまとガンプラやその他プラモを、きまぐれに作っています♪
きまぐれに部分塗装&簡単仕上げしたり、最近はアクリジョンを使ってエアブラシ塗装してます。

FC2カウンター
カテゴリ

openclose

SHOP
楽天モーション
マルバツゲーム
貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。