こたつ猫のきまぐれガンプラ☆ロード

きまぐれにガンプラやその他プラモの作成を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HGAW ガンダムX その1 月は出ているか!

先日買ったHGAWガンダムXを、ちょっと作ってみました(^^)
作り始めは日曜なのですが、土日に棚を作ったりして、ちょっと重いものを持ったりしたら月曜になると腰が痛くて思うように動けなくなって病院へ行くと神経痛だそうです・・・(--;

頚椎ヘルニアが大分良くなったら今度は腰です。
やはり何か運動すべきですね・・・
こたつ猫は、ちゃぶ台机でガンプラを作っているのですが腰が痛くて地べたに座れないので、痛みがひくまではガンプラ作成はお休みします。

ということで、まずは箱絵です。
サテライトキャノンをぶっ放す豪快な絵ですね♪
う~ん、今になってHG化されるとは感激です(^^)
20100419gundam_x01.jpg

新しいキットってことで、ポリキャップパーツがPC-001になっています。
これはいつからなったのかな~?ユニコーンあたりでしょうか?
20100419gundam_x02.jpg


で、ガンダムXと言えばこれ、そうサテライトキャノンです!!
いきなりメインから作ったわけで・・・
ホントはクリアZガンダムを作ってからにしようかなぁ~と思ってましたが、この長物にあっさり落とされてしまいました(^^;
これは通常の背中に収納状態です。リフレクターは折りたたまれています。
20100419gundam_x03.jpg

砲身のアップ
スコープは設定では緑ですが、ガンダムマーカーラメブルーに塗ってます。
側部にワンポイントでちょっとピンクを入れてます。
胴体の成型色が青ではなく青緑っぽいので全体的にパステルカラー系が似合うかなって勝手に思ってます。
20100419gundam_x04.jpg

砲身の先端が発射形態時には、こんな感じでスライドして伸びます。
ちらりと見える内部は、ゴールドにしてみました。
20100419gundam_x05.jpg

「月は出ているか」ってことで発射形態です。
リフレクターを展開して、砲身を伸ばし、グリップを展開(写真は忘れてますが・・・)して発射です!
リフレクターの反射板はホログラムシールが付属しています。
パーツには格子状の溝が彫ってあるので、塗るのもいいですね~

こたつ猫は、シールを張った後つまようじで擦って格子状に跡を付けています。画像ではわかりませんがツルツルのシールよりは程よく光ります。
20100419gundam_x06.jpg

サテライトキャノンはリフレクターの可動やら砲身の可動で、結構自由度が高いです。
これなら本体と接続しての発射形態も問題なさそうです。
最新のキットってことでパーツ分割や色分けもかなり出来ているので期待がもてますね~
あと胴体も作ったのですが、また次回ってことで。

blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください

スポンサーサイト

blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください
[ 2010/04/21 23:17 ] 1/144 HGAW ガンダムX | TB(0) | CM(3)

HGAW ガンダムX その2 頭部・胴体作成

先週から作り始めたHGAWガンダムXですが、ちょこちょこと進めて頭部と胴体を作りました。

腰の神経痛は、針治療をして少しずつ良くなっています。
ただ腰よりも左足が痺れて座るのは大丈夫になったのですが立っているのが厳しいです。
やはり日頃の運動不足がたたっているようで、痛みがとれたら会社の同僚とプールで運動しようってことになりました。って泳げるのか??

ということで、胴体です。
墨入れしてるだけですが、ほとんど色分けされてます。
HGでここまでやるとは!
特に胸中央の白い部分なんてHGだと今までだと、一体成型でシールなんてパターンが多いですが、きっちりパーツわけされています♪これはうれしいですね~
20100426gundamx01.jpg

正面からです。
ほぼ色分けされてますが、肩のパイプ?とブレストバルカンはさすがに色分けされてません。
中央の胸部ガイドレーザー受信部はホログラムシールにクリアパーツを被せるようになっています。
20100426gundamx02.jpg

横から
腕の付け根はポリキャップで前後に可動します。
バックパックのバーニア内部は、お気に入りのガンダムマーカーメタパープルです。
20100426gundamx03.jpg

バックパックの裏側です。
なんとポリパーツが4つもついています!
色々とプレイバリューがありそうです。
20100426gundamx04.jpg

背面から
右上に前回作ったサテライトキャノンが付く予定です。
20100426gundamx05.jpg

次に頭部です。
ヘルメットは一体型で、あいかわらず凄い技術です。
あご、目のパーツは今回頭頂部カメラまで一体式になっています。
アンテナが結構太いんですね~
20100426gundamx06.jpg

組み立てました。
このガンダムXは頭頂部カメラが赤だったんですね・・・頭頂部カメラが一体なのは、こういうわけだったんですね。
しかしこれも色分けは凄いですね。
ちなみに目とカメラはシールです。
20100426gundamx07.jpg

横から
意外と複雑な形状ですね。
20100426gundamx08.jpg

後ろから
これまた複雑です。
後方に排気ダクト?のようなものが多数あるのはサテライトキャノン発射時の放熱のためでしょうかね~??
20100426gundamx09.jpg

ということで、胸像状態が完成です♪
う~ん、かっこいい(^^)♪
ブレストバルカンはガンダムグレーで塗りました。
意外と線が多くていい感じですね~
20100426gundamx10.jpg

リンクにいつもコメントを頂いてるトコっチパパさんの「風雲!トコっチ城」を追加しました。
新しく作られたHPなので今後の展開がとても楽しみなサイトです。
blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください
[ 2010/04/26 23:53 ] 1/144 HGAW ガンダムX | TB(0) | CM(6)

HGAW ガンダムX その3 腰部・腕部作成

ゴールデンウィークは、腰痛を押しつつ妹一家のいる東京に車で遊びに行きました(^^;
渋滞はちょうど反対方向だったので、思ったよりも少なくて良かったです。
ただ距離はやっぱり、かな~りあるわけで、なんだかんだで結局3日間で2000km近く走ってました。

まあ皆で東京ディズニーシーへ行って満喫して楽しいGWを過ごせました♪
でも、子供はまだ3歳だからきっと覚えてないだろうなぁ~などと思ったわけですが(--;

さて、HGAWガンダムXですが腰、腕を作成しました。
まずは腰&下腹部です。
なんと、腰と下腹部に球状ポリキャップがあって2重間接になっています。
20100508gundam_x01.jpg

後ろから
バーニアなどはなく意外とシンプルです。
20100508gundam_x02.jpg

横から
サイドアーマーも色分けされていますね~
20100508gundam_x03.jpg

では胴体と合体です。
腰のアーマーが長いのでバランスはいいですね。
20100508gundam_x04.jpg

腰の2重間接により、こんな感じでかなり反り返ることができます♪
これはポージングの幅が広がりますね~
ただ首の可動はそれほどではないので、νガンダムほど顔が上には向きません。
20100508gundam_x05.jpg

俯きにも、こんなに曲がります。
何か動かしてるとちょっと小気味よい感じです♪
20100508gundam_x06.jpg

次に腕部です。
こちらもパーツ分割がかなりあって色分けが再現されています。
20100508gundam_x07.jpg

肘の可動は90度ほどで、それほど可動重視ではないですね。
20100508gundam_x08.jpg

肩の付け根のポリキャップが前後にスイングするので、こんな感じで結構前後に可動します。
20100508gundam_x09.jpg

ということで、上半身から腰まで完成です♪
う~ん、かなりスタイリッシュでカッコイイです~(*^^*)
20100508gundam_x10.jpg

blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください
[ 2010/05/08 22:56 ] 1/144 HGAW ガンダムX | TB(0) | CM(3)

HGAW ガンダムX その4 脚部・武器類作成

今日はHGAWガンダムXの脚部と武器類を作りました。

まずは、脚部からです。
がっ!ここでやっちゃいました・・・
足の横のパーツをゲート処理してたら、なんと真っ二つに折ってしまいました(T_T)
そんなに細くないのに変な力がかかってムニュって感じでいってしまいました・・・
まあ折れたものはしょうがないと思い付けて見ると、綺麗に折れたのでそれほど目立たなくてラッキーでした♪(^^;
20100517gundam_x00.jpg

さて気を取り直して
こいつの足首はちょっと変わってます。
足首のアーマーが結構大きめなのですが、そこにボールジョイントがついて足と足首を繋ぐパーツに付けるようになっています。
それほど可動域はありませんが、自由度は効くので微調整が効くようです。
20100517gundam_x000.jpg

ということで脚部完成です。
膝の赤い部分はシールでしたが凸状になっているのでまともにシール貼れなかったため塗りました。
あと膝の表裏のバーニアと足首の上をお気に入りのガンダムマーカーメタパープルと黒を少し混ぜて塗ってます。
なんかこの機体には紫が似合うと思うんですよね~
20100517gundam_x01.jpg

足の可動範囲です。
膝は100度くらいでしょうか、足首はアーマーが大きすぎてそれほど可動しません・・・
まあ肘といい、このキットはデザイン重視のようです。
ちなみに折れたパーツは右足ですが、よ~く見ると白い筋がみえます。。。気にしない気にしない(--;
20100517gundam_x02.jpg

ということで本体完成です(^^)v
う~ん、とってもスマートで足が長い!
ちょっと劇中のイメージよりカッコイイ気がしますが、野暮ったさはなくていいですね~
20100517gundam_x03.jpg

後姿もキマッてますね♪
20100517gundam_x04.jpg

さて、残るは武器類です。
まずはシールドバスターライフルです。
その名の通りシールドとライフルを合体させた武器です。
ここでもまた縁取りにメタパープルを使ってます♪
シールは黒だったのですが、ちょっとイメージと違ったので思い切った色にしてみましたが、それほど違和感は感じない気がします。
20100517gundam_x05.jpg

ちなみにスコープ部と銃身が縮んで、収納状態にして背中のサテライトシステムに取り付けれます。
20100517gundam_x06.jpg

で、これがシールドモードです。
えっと、シールドにしては小さいです・・・
しかしこのおかげで、通常のライフルより3倍の強度があるんだそうです。
まあ強度がないとシールドになりませんもんね。
20100517gundam_x07.jpg

この2つのモードは変形ではなく別パーツになっているので、2つ作ることになります。
裏返すと、構造がよくわかりますね。
要するにライフルをシールドでサンドイッチしてる構造です。
しかし、合理的なのかなぁ~これ・・・(--;
20100517gundam_x08.jpg

続いてショルダーバルカンです。
陸戦用に他のMSから流用してつけたのですが、劇中では1話であっさり壊されてしまった不遇な武器です。
スコープ部はメタブルーで、あとはなんとなくシルバーをちょっと入れてメリハリつけてみました。
20100517gundam_x09.jpg

最後に大型ビームソードです。
こいつはサテライトキャノンの基部についています。
サテライトシステムからのエネルギー供給を受けることが出来るので大出力でかなりな威力があります。
しかし、シールドライフルといい、ビームソードといい合理的というかハイブリッドっていうか、合体させるのが好きな時代だったんですね~
20100517gundam_x10.jpg

blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください
[ 2010/05/17 00:40 ] 1/144 HGAW ガンダムX | TB(0) | CM(0)

HGAW ガンダムX その5 完成

やっとHGAWガンダムXが完成しました♪
ではレビューです。

まずは正面から
足が長くてスタイリッシュなのでカッコイイですね。
本体だけだと華奢なイメージがありましたがサテライトシステムを付けるとボリュームが出てバランスよくなりました。
20100519gundam_x01.jpg

横から
後ろにそれほど出てないので倒れることはないですが、左に寄っているので若干左に傾きやすいです。
20100519gundam_x02.jpg

後ろから
サテライトキャノンの長さが目立ちます。
本体に接続されたキャノンとしては最長!最強!でしょうね(^^;
20100519gundam_x03.jpg

ではアクションいきま~す。
ビームライフルじゃなかった、シールドバスターライフル発射ポーズ!
ちょっと言いにくい・・・
20100519gundam_x04.jpg

胴体が前後に可動するので、こんな振向き射撃ポーズもなんなく出来ます。
肘と膝はそれほど曲がらないものの、こうやってポーズを取らせてもそれほど不満はありません。
20100519gundam_x05.jpg

ライフルは銃身とスコープがスライドして、背中に収納できます。
サテライトシステムからエネルギー供給を受けれるということなので、この状態で充電してるってことでしょうか?
20100519gundam_x06.jpg

シールドバスターライフルのシールドモードです。
劇中で活用されてたイメージが、あまり思い出せません・・・
構え方に悩みます(^^;
20100519gundam_x07.jpg

背部のリフレクターは展開してホバーモードにすると長距離ジャンプが可能です・・・
飛行じゃなくてジャンプだったんだ・・・
この場合キャノンはスタビライザーとして機動コントロールに使用されます。
ここでも合理的な使用がされてますね~
20100519gundam_x08.jpg

大型ビームソードです。
背部のキャノンの基部がビームソードになっています。
持ち手が大きいので持ちやすいです。
20100519gundam_x09.jpg

ティファを助けるため、立ち向かう感じで。
劇中でガロードはティファ一途でしたもんね。あれほど熱くなれるのって、ちょっとうらやましいかも(^^;
20100519gundam_x10.jpg

陸戦用のショルダーバルカンは展開して発射します。
胴体の可動のおかげで下向きのポーズが無理なく決まります。
20100519gundam_x11.jpg

さてガンダムXといったら、これ!
そうサテライトキャノンです。
ガンダム史上最強最悪クラスの兵器です。
最初にこれを見たときは度肝を抜かれました。
その威力ゆえにそれほど撃った回数はなくて撃つ前に色々と葛藤やドラマがあって、その辺のストーリー性が良かったです。
20100519gundam_x12.jpg

あまり見ることのない発射ポーズの後ろ側です。
見事にXになっていますね。
20100519gundam_x13.jpg

ということで、HGAWガンダムXでした。
新しいHGシリーズとして発売されたキットですが、新しい技術というよりは色分けをきっちり再現されていたり、可動させやすかったりと丁寧に作られた良キットだと思いました。
動かしていてポロポロ落ちたり、間接がヘタったりすることなくポーズが決まるので撮影しながら楽しかったです。
20100519gundam_x14.jpg

実は、撮影しながら乗ってきたので今回あるものを作成しています。
出来上がったらUPしますので、あまり期待せずお待ちください。
blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください
[ 2010/05/19 22:47 ] 1/144 HGAW ガンダムX | TB(0) | CM(4)
プロフィール

こたつ猫

Author:こたつ猫
ちまちまとガンプラやその他プラモを、きまぐれに作っています♪
きまぐれに部分塗装&簡単仕上げしたり、最近はアクリジョンを使ってエアブラシ塗装してます。

FC2カウンター
カテゴリ

openclose

SHOP
楽天モーション
マルバツゲーム
貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。