こたつ猫のきまぐれガンプラ☆ロード

きまぐれにガンプラやその他プラモの作成を紹介していきます。

MG ウイングガンダム その2

出張から帰って、連日の雨と蒸し暑さで夏本番前にヘバってきています(^^;
暑さはまあ我慢するとして湿気はなんとかならないんでしょうかね~

ではMGウイングガンダムの続きです。
今回は足、腰のフレームを作りました。

まずは足です。
ひざ下のフレームはこれまた変わった形をしています。
まるで骨のような感じだけど、連結パーツだらけです(^^;
20100628mg_wing01.jpg

ふくらはぎのパーツをつけると一応固定されますが、足首の上の細い所が気になりますね~
20100628mg_wing02.jpg

説明書を見てると、なんとこのパーツはバード形態時の変形用に、膝の曲げと連動して足首の上が縮むための機構でした
さすが変形MSはフレームも複雑ですね。
20100628mg_wing03.jpg

次に腰です。
腰の股関節は、今までと違い太ももの上のパーツを差し込むようになっています。
20100628mg_wing04.jpg


これにより可動域は外装の影響がなければ、かなりのものになっています。
うっ!なんか、この絵ちょっと怖いかも・・・
「ヒッヒッヒ、これだけ動けばOZの連中も腰を抜かすじゃろうて・・・」なんてドクターJの声が聞こえてきそう
20100628mg_wing05.jpg

腹部は上下にボールジョイントがあって、2重関節になっています。
20100628mg_wing06.jpg


ということで、足腰を胴体に付けました。
正面から見ると、かな~り細身ですね。
そういえば足のパーツは、今回フレームのみで自立できます。
いつもは足裏のパーツとかが付いているのでフレームのみってわけにはいかなかったのですが、このモデルはそういった細かい配慮?がされています。
20100628mg_wing07.jpg


横から見ると膝下がボリュームがあるので、安定感はありますね♪
20100628mg_wing08.jpg

blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください

MG ウイングガンダム その1

さて、発売から結構たってますが、いよいよMGウイングガンダムの作成です(^^)♪
SDヘビーアームズが終わって、さあウイングにって思ったら先週出張に出てそのままズルズルと昨日まで引き延ばされてて、またもやウイングは延長されていました・・・(>_<)

まあそんなこんなでやっと作成開始で~す。
まずはパケ絵から
20100624mg_wing01.jpg
くぅ~~もう、かっちょ良すぎです・・・(*^o~*)♪
劇中のイメージは骨太な感じで、少し野暮ったさがあるんですが、そういうのは微塵も感じませんね。
そういえばこの絵の販促ポスターが店にあったけど、あれくれないかなぁ~


ということで早速作成です。
まずはコックピット周りからです・・・
・・・
・・


・?

・!
コックピットといえばパイロット・・・
そういえばMG作るのは久しぶりなので忘れてましたが、パイロットがついてるんでしたね~
さらにヒイロはランニングに短パンととてもパイロットとは思えない服装です。
しかも学生服のヒイロまでついてるわけで・・・
ということで、少しテンションダウンしましたが、頑張って塗ってみました(^^;
20100624mg_wing02.jpg

肌色はピンキー用のマーカーです。中身はガンダムマーカーと同じアルコール塗料で、肌色やブラウン系などガンダムマーカーには無い色が多いので結構重宝してます。
目は描くと変になりそうだったので、オミット?しました(^^;

発売前の、こたつ猫の予想では座りポーズは、このいつもの格好だろうと予想してて、さらに自爆するときのフィギュアがついてくるのでは?
などと、ちょっと変な期待をしていましたが、学生服とは予想外でしたね~


コックピットにはこんな感じで搭乗します。
WシリーズのコックピットはZなどの時のような全天周囲モニターではないですが、このウイングは球形をしています。
20100624mg_wing03.jpg


設定によると、なんとこのウイングのコックピットはMSの顔が向いている方向にコックピットが回転するんだそうです(*_*)
まあ直感的にわかりやすいような気もしますが、車両感覚ならぬ機体感覚?は掴みづらい気がしますね。
そういえばケンプファーも突撃形態時はコックピットが水平になるように回転してましたね。
20100624mg_wing04.jpg


そうそう、このMGウイングガンダムは変形するしかなり可動するんですが写真のようにポリキャップのパーツはこれだけしかありません。
HGよりも少ないですね・・・まあフレームのABS樹脂で関節部はまかなえるんでしょうがちょっと意外でした。
20100624mg_wing05.jpg


コックピット周りに肩や胸のフレーム類を付けてボディーのメインフレームは完成です。
こうして見ると7割ほどはコックピット部分なんですね・・・UC時代のMSと比べるとかなり小型の機体ってことがわかります。
20100624mg_wing06.jpg


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください
プロフィール

こたつ猫

Author:こたつ猫
ちまちまとガンプラやその他プラモを、きまぐれに作っています♪
きまぐれに部分塗装&簡単仕上げしたり、最近はアクリジョンを使ってエアブラシ塗装してます。

FC2カウンター
カテゴリ

openclose

SHOP
楽天モーション
マルバツゲーム
貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数