こたつ猫のきまぐれガンプラ☆ロード

きまぐれにガンプラやその他プラモの作成を紹介していきます。

RG&HG ストライクルージュ徹底比較 その2

今日は金環日食でしたね。
うちは金環日食のエリアから外れてるのですが、部分日食が見えるかなぁ~と思って早起きしてみました。
窓を開けて朝のニュースで各地のリアルタイムの中継を見ながら外を時々みてたんですが、あいにく雲が厚くて結局見れませんでした(ーー;
会社に行くと同僚が見れたといっていたので、どうやら雲の切れた瞬間を見逃したようです・・・
まあテレビで一杯見れたからいいんですけどね~
ただ、思ったよりも暗くならなかったのが意外でした。太陽のパワーを思い知らされました。

さて、RGストライクルージュとHGストライクルージュの比較の続きです。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

まずはビームライフルから。
RGはガンダムの時もそうでしたが、ビームライフルを色分けしてオリジナルカラーになっています。
今回のストライクは良い感じで色分けされていたのでかなりカッコイイ銃になってますね♪
RGガンダムのビームライフルのアレンジはちょっと違和感をおぼえました・・・
20120521strikerouge01.jpg

次にシールド
左がHGですが、成型色がピンクなのが気に入ったのでRGもピンクにしました♪
ディテールが細かく追加されているくらいで、それほど変わらないですね。
20120521strikerouge02.jpg

裏はこんな感じでRGはモールドの鬼になってます(^^;
HGの持ち手が一体成形なのが時代を感じさせますね~
20120521strikerouge03.jpg

続いてエールストライカーです。
主翼がこんなに違うデザインとは思いませんでした(*_*)
こうして比較するとHGの方は飛びそうにないですよね・・・(^^;
20120521strikerouge04.jpg

横から
ブースター部分はそれほど違いがないです。
20120521strikerouge05.jpg

後ろから
上部のバーニアがHGは埋められてます・・・作ってるときは気にしなかったけど並べると目立ちますね(^^;
20120521strikerouge06.jpg

というわけで、本体の比較です。
左がHGで右がRGです。
・・・ってHGの右肩が違いますよね(^^;
実はHGは当時ソードストライクルージュとして作ったものです。
なので肩装甲が違ってます(^^;

RGは胴体の長さの分、頭頂高が高くなっています。
バランス的にどちらがいいんでしょうね~こたつ猫的にはHGの方が全体のバランスはいい気がします。
RGはこのバランスだと足を延長するともっとカッコよくなりそうですね。
20120521strikerouge07.jpg

後ろから
バックパック周りや腰回りの装甲形状が結構違いますね。
20120521strikerouge08.jpg

それではエールストライカーを装着しての比較です。
やはり主翼の差がかなり全体に与える印象が変わってきますよね。
ただHGの右肩がかなり比較の邪魔をしてますね・・・スイマセン(^^;
20120521strikerouge09.jpg

横から
どちらも後ろが重いので前傾姿勢をとらないと自立できないのは一緒ですね(^^;
20120521strikerouge10.jpg

後ろから
主翼意外のボリュームは同じくらいなので、ディテール意外はそれほど違いがないです。
20120521strikerouge11.jpg

斜め上から
こうしてみるとやはりHGの主翼の大きさでは飛んだ後、滑空はまったく出来そうにないですね。
まあRGほどの大きさでも実際はこの倍くらいないと滑空は難しいんでしょうけど・・・
20120521strikerouge12.jpg

ちなみにHGはこんな感じでソードストライクルージュとして作りました。
ちなみになぜソードストライカーの肩が右肩についているのかっていうと左肩にマーキングシールを貼ったからで、左肩のフレームを塗ってないのはマーキングシールが目立たなくなりそうだから同色にしたとか、
シュベルトゲベールの切先のカバーはカガリが敵を傷つけないように配慮したからとか、脳内設定の突っ込みどころ満載のものです(^^;
20120521strikerouge13.jpg

ということで最後はHGソードストライクルージュ、RGエールストライクルージュ、HGエールストライクで締めます。
エールストライク持ってるんならエール同士比較すれば良かったじゃんっていうツッコミは置いといていただいて、以上RG&HGストライクルージュ徹底比較でした。
全体をみるとパッと見、違いがわかりにくいですが、パーツ単位で並べると結構違っていたんだなぁ~って気づきました。
20120521strikerouge14.jpg

こたつ猫は何事も比較するのが好きなので、違いがわかってスッキリしました。
どちらが優れているというのではなく、解釈の違いやコンセプトの違いで同じ機体でもこれほど違うデザインが成り立つのってスケールモデルにはあまりない楽しみの一つだと思いますね。
機会があれば両方作って並べると新たな発見があって面白いと思いますよ♪



blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください

RG&HG ストライクルージュ徹底比較 その1

だらだら過ごしていたら、もうGWも終わりですね・・・(^^;
今年は、近くの嫁さんの実家に行ったくらいで遠くへ出かけませんでした。
まあどこへ行っても人が多いので、助かったわけですが(^^;

とはいえ最近は特に何もする気が起きなくてガンプラも組まずボケーっとテレビや撮り貯めたビデオを見てました。
何もしないのも何なので、今回は以前チラっと言ったRGとHGの比較をしてみます。

比較したのはRGストライクガンダム(ルージュカラーに塗ったもの)とHGストライクルージュです。
まずは頭部
どちらかというとHGの方がオリジナルのTV放送のイメージに近いと思うんですが、RGは洗練された感じですね。
20120505strikerouge01.jpg

横から
側頭部の形状が全然違います・・・
RGアレンジしすぎ!?
20120505strikerouge02.jpg

後ろから
こちらも結構違いますね。
ちなみにHGのアンテナは当時ピンクの方がいいかなって思ってそのままにしています。
20120505strikerouge03.jpg

次に胴体です。
正直ここまで違うとは思ってませんでした。
そしてRGを組んだ時に感じた違和感の原因はこの部分でした。
RGの方が圧倒的に胴が長いです・・・(ーー;
この差が全体のプロポーションに違和感を感じた原因でした。
20120505strikerouge04.jpg

後ろから
ストライカーパックの接続部分の形状が違います。
なのでHGのものを流用するには改造が必要ですね。
RGは肩のところの形状もアレンジされていますね。
20120505strikerouge05.jpg

次に腕部です。
こちらはそれほどデザインが違うことはないですね。
肩アーマーがHGの方が大きく見えますが、フレームを塗ってないからでしょう(^^;
20120505strikerouge06.jpg

横から
かなり似てますね。
まああまりアレンジの必要はなかったってことかな。
20120505strikerouge07.jpg

ただし可動に関しては、このとおりかなりの差があります。
さすが最新キットは違いますね。
肘が90度っていうのはポージングの時にちょっとつらいですね(^^;
20120505strikerouge08.jpg

そして脚部です。
こちらもかなり違ったデザインです。
特に太腿と足先は別物ですね(^^;
20120505strikerouge09.jpg

横から
足先は気になったので原画を見るとHGの方がある程度忠実に再現されていました。
意外と足先が広かったんですね~
20120505strikerouge10.jpg

後ろから
RGはPGを参考に作られたものなので、太腿のデザインはPGに似ていました。
20120505strikerouge11.jpg

もちろん可動はRGが凄まじいことになってます。
膝の可動は何度見ても飽きませんね~
20120505strikerouge12.jpg

最後に腰部です。
こちらも結構違いますね。
20120505strikerouge13.jpg

サイドアーマーのデザインは別物ですね。
20120505strikerouge14.jpg

後ろから
中央部のデザインが違います。
20120505strikerouge15.jpg

こうして比較してみるとホント別ものだなぁ~って分かりますね。
次回、武器類、ストライカーパックを比較してみたいと思います。
blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください
プロフィール

こたつ猫

Author:こたつ猫
ちまちまとガンプラやその他プラモを、きまぐれに作っています♪
きまぐれに部分塗装&簡単仕上げしたり、最近はアクリジョンを使ってエアブラシ塗装してます。

FC2カウンター
カテゴリ

openclose

SHOP
楽天モーション
マルバツゲーム
貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数