FC2ブログ

こたつ猫のきまぐれガンプラ☆ロード

きまぐれにガンプラやその他プラモの作成を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HGUC 陸戦型ガンダム地上戦セット その4 腰部作成

今日は陸ガンの腰を作成しました。

まずは前面です。
ガンダムらしくVマークがあります。いつものごとくここは部分とそうです。
20100124rikugan01.jpg

後ろです。
ほとんど板状ですね(^^;
20100124rikugan02.jpg

次に横から。
両側に100mmマシンガンの予備弾装を取り付けるようになっています。
陸戦ってことで宇宙よりも補給までの稼働時間が長くなるだろうってことで、これは実用的ですね♪
そういえばPS3のガンダム戦記では玉数制限がついたので、玉切れになると補給地点まで補給するかビームサーベルしか攻撃手段がなくなるので、オプションの予備弾装はかなり重宝しました・・・その辺リアルなんだけど、ゲームとしてはちょっと不便でしたが(^^;

実際の装弾数はわかりませんが、100mmの玉でこのサイズってことはあっという間に無くなってしまうのでしょうね~
そういえば08のオープニングで人の上で薬莢が飛んでましたね・・・あれってめちゃ危ないですよね(==;
20100124rikugan03.jpg

さて下側です。
こたつ猫には、めずらしく今回は装甲の裏側を塗りました。
今回一応ウェザリングに挑戦してみようかと思っているので少しでもリアルっぽくってことで塗ってみました。
20100124rikugan04.jpg

よく動くキットなので、股関節が左右に振れます。
これは肩膝立ちに役立ちそうですね♪
20100124rikugan05.jpg

ということで上半身と合体!
だいぶらしくなってきました~♪
20100124rikugan06.jpg
関連記事

blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください


blogramランキング参加中!←良かったらクリックしてください
ちょっと待ったー!(古…)
腰部の中身を拝見しましたが、まさにMG。この存在ってナニ…?

要するによくできていますねぇ。初期のHGもこんなだったのでしょうか。
[ 2010/01/26 17:14 ] [ 編集 ]
>DragonFatさん
> ちょっと待ったー!
懐かしいですね~(^^)
股関節の可動はたぶん2006年のHGUCシャアゲルググあたりから、こういう機構が付いた気がします。最近だとHGのOOシリーズとかもあるかな。
MGの技術がしっかりとHGにもフィードバックされているんですね~
ほんとよく出来てます(^^;
[ 2010/01/26 23:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こたつ猫

Author:こたつ猫
ちまちまとガンプラやその他プラモを、きまぐれに作っています♪
きまぐれに部分塗装&簡単仕上げしたり、最近はアクリジョンを使ってエアブラシ塗装してます。

FC2カウンター
カテゴリ

openclose

SHOP
楽天モーション
マルバツゲーム
貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。